お兄ちゃんが曳いて弟が乗馬!

馬との暮らし

こんにちは!Rivendale Horse Clubうまカフェ代表 福本です。東京都から車で2時間の田舎、山梨県小菅村に移住し4年目、自分の馬と暮らして2年目になりました。馬と言っても大きさが背中135㎝ほどのポニーなのですが、大人も乗れるサイズ。性格が穏やかで、人が大好きな素晴らしい子です。

写真:musshu_photo

名前は夢ちゃんといいます。

馬をじっくり観察したり、お散歩に連れて行ったり、お手入れに、餌やりに、小屋掃除・・・1日のお仕事でもたくさんやることがあります。犬や猫を飼っている方は分かると思いますが、口のきけない動物のお世話って、人間との違いで大変なときもあれば、その分、発見があったり、一緒にいる喜びも大きいですよね。

馬と子ども

お世話をしよう!

 

馬のお世話や乗馬を、子どもができるの?と不安に思うかもしれませんが、注意事項を守って、餌の種類や量、小屋の掃除の仕方、乗馬、お散歩、やり方は一度覚えたら子どもでもできます。馬と一緒にいる時間が長いので、ゆっくり観察し、1対1の贅沢な時間も味わうことができます。お互いを尊重しルールを守ることも馬と仲良くなる秘訣です♪

お兄ちゃんが曳いて弟が乗馬!

大きなハート💕で馬を動かそう!力は必要ないのです。まずは馬と友達になることから。

Rivendale Horse Clubうまカフェ 会員制度

 

ポニーの夢ちゃん

とっても楽しい!

会員にならなくても楽しめる!乗馬体験

ビジター価格

●乗馬体験 20分 3,000円

●林道乗馬体験 1時間 8,500円、 2時間 14,000円

●裸馬に乗りたい!鞍無し乗馬体験 20分 4,000円

詳しくはこちら!https://rivendalehorseclub.com/

 

 

【馬部 Kids】~馬のお世話・乗馬~ 🍉夏休みの自由研究におすすめ✨

●時間

事前予約をして、ご都合の良い時間帯。4時間まで。例)近くの宿やキャンプ場に泊まって午前9:00~12:00

●内容

馬の習性や性格を知り、馬の世話(小屋掃除・餌やり・馬の手入れ・馬の散歩)をしたら乗馬1hが無料!!

・自分のペースで、終わったら馬の観察をして絵を描いても、馬を目の前にしながら本を参考に調べたりできるので『夏休みの自由研究』にピッタリ!

●値段

単発 一回8,000円

(人数は2人まで。年齢は子供から大人まで応相談。)

●特典

ドリンク100円/ お子さんが体験した乗馬コースに一緒に家族と知人を連れてくると体験料がみんな半額 / 小菅村小中学校の英語の先生 アメリカ人のマシュー先生の英語カフェ(隔週土曜)が500円/ 小菅村のポイントカードに加入できます(当店でも使える!)

雨でも散歩にいくのだ!雨具をご持参ください

●魅力

・地域の住民の方々が優しい。挨拶スキルが身につく。

・夢ちゃん(馬)が人が好きなので世話をしてもらうと馬も喜ぶ。

・馬が散歩や乗馬体験で外に出ると、草を食べるため「地域清掃」になる。

・遊んでもらうと馬の気分転換・ストレス発散になる。

・多少の雨でも体験可能!

●安全対策

・スタッフが必ずついて見守り、判断、指示します。指示に従ってください。

・乗馬中はヘルメットを装着。(無料レンタル)

・保険に加入

 

 

 

馬×子ども=無限大

子どもが自分より大きくて口がきけない動物をお世話して、乗馬する。これは簡単にできる子もいれば、難しい子もいます。どう工夫して馬に伝えるか・・・がチャレンジの面白さでもあるのです。

私は幸いにも、馬が自然に身近にいるような環境に飛び込めた人間です。子どもの頃から馬や動物が好きでした。21歳のときには地元の乗馬クラブにいきなり「バイト雇ってませんか?」と電話をして丁度空きができたそうで雇ってもらい、働きながら上司に頼み込んで、仕事を早く終わらせた分、お気に入りの馬と遊ぶ約束も採用され、そこで得た馬と1対1のかけがえのない時間は、今でも人生に良い影響を与えています。若い頃にした経験、チャレンジ精神、吸収力、素直さ、それが馬と化学反応を起こしたのかな、と思っています。

馬と一緒にいる生活が、様々な要因で「したくてもできない」とおっしゃる方も多く、恐らく日本では馬を飼うことが海外と比べてしまうと一般的に難しい、馬施設でも馬とふれあえるのは体験中の数分だけで馬のことをよく知らない、というような声があります。馬の良さを知ってもらい、そんな馬と疎遠の文化を少しでも変えられたら幸いです。

お子さんを連れて当店にいらっしゃるお客様が、夢ちゃんとお子さんがふれあい、楽しそうにはしゃいで乗馬をしているのを見て、「こんなに馬とゆっくり遊べるなんて」「うちの子に乗馬の才能が!?」「おかあさん子だけど馬の前では一人前!」という驚きの声をいただきます。

子どもの素直さ、動物との向き合い方、純粋さ、そういったパワーは、馬が素直に受け取りやすいんだと思います。馬と子ども、そこには言葉で表現できない、不思議な世界があるように感じます。

そんな夢ちゃんと暮らしていると、様々な超能力が身に付きます。例えば言葉が通じないためにお互いを尊重し、気持ちを素直に伝えることが大切になってきますので、表情や状態を想像して先回りや誘導をしたり、頭や神経を使うことも多いです。慣れてくると、馬も人間のかもしだす空気やパワー、声のトーン、ジェスチャーを察してくれて、お互いが大変な思いをしないように気を遣って動いてくれたりします。人それぞれ、馬それぞれ性格が違うので、お互いを理解するために時間をかけたり、人から馬からヒントを得たりすることで急に「できた!」と感動を味わう日が訪れたりします。それが無意識に、何も言わなくても馬が理解してくれるときは、嬉しくて鳥肌が立ちます。冒頭に書いた「超能力」は例えですが、人間同士では普段気にしないものでも、馬に教わることは普段の生活でも大いに役立ったり、自分が楽に生きる術のひとつになったりします。そんな優しい馬と一緒にいることは幸せで毎日が発見です。是非、夢ちゃんに会いにいらしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事