マナー

はじめに、いつもこの施設を大切にご利用くださり、夢ちゃんの”価値”さえもご理解いただいているお客様には心より感謝申し上げます。馬のことや主のことまでもお気遣いいただきありがとうございます。このページは問題の事例なので、普段お客様としてご利用される方は読む必要がないかもしれません。どうぞこれからも夢ちゃんとのひとときを思う存分楽しんでいただきたく存じます。よろしくお願いいたします。

おねがい

~馬一頭、スタッフ一人が手探りで運営している小さな施設です~

もしも馬のためを想うのでしたら、是非にご理解、ご協力をお願い致します。

・馬に近づくときは必ずスタッフに声をかけて、その馬のことを知ってから触りましょう。

リニューアルでこのページをつくったことについて: 「馬」は馴染みがあるかたもいらっしゃるかもしれませんが、特に「夢ちゃん」と初対面の場合やそうでなくても「事業の馬・管理されている馬」のため体験申し込みをしていない方々のマナーに悩まされては黙って耐えてきました。なぜ耐えたか?施設の立地や柵の甘さもあるのかな、でも柵を高くしたり見えなくしないでと要望もあったしなあ、と悩みながら、馬が好きだったり馬に興味があるために近づく人なんだと思ったので「細かいことを言って馬のイメージを悪くさせないように」と許してきました。4年目を迎えるとともに我慢も限界がきました。馬が好きと自分のステータスのようにアピールしてくるひとほど厄介でした。馬を守るため、ここにだけ、初めて書かせていただき、これからは対策として施設の分かりやすさ看板等も工夫し対象者にはしっかりお話をさせていただきます。SNSにはあげません。いろいろ迷惑なので引用や拡散しないでください。

ちなみに物理的な対策を3つ新しく用意しました。

・柵は高く目隠しをつくります。

・体験者ではないひとも、入場料をとります。

・防犯カメラを設置しました。

 

苦肉の策だったことをご理解いただき、ご協力お願いいたします。

 

 

イメージしやすい身近なペットで例えさせていただきますが、犬を例にあげたとしても傍に飼い主がいてもいなくても、勝手に触ったり写真をとりますか?・・・飼い主に許可をとりますよね?

当店は道路側の立地のため、主に声をかけていただければそれなりに対応はしてきました。ですが開設当初から「車をとめて馬に触り、主が挨拶すると一目散に逃げる、触り逃げ」「傍にいる主に挨拶なしで勝手に馬にふれあったり写真をとる」「入ってはいけないゾーンに入り馬を触る」「挨拶する主を無視し馬を触りに行く」という迷惑行為、動物の心身の健康や管理状況を無視する危険行為に悩まされています。中には子どもを連れた親が堂々と、またはコソコソと・・・驚くばかりです。

なぜ一言かけてくださいと看板に書いてあるのか?それは主が把握し状況判断をしてサポートしたり注意事項をお伝えすることができ、事前に想定される事故からお客様と馬を守るためです。

馬と施設の保険も入っていますが、当たり前ですが勝手にされたことに対して適応はしません。

柵や設置した看板の注意書きも読もうとせず、お話しても施設のルールに従わない方はお客様とみなしません。

施設敷地内で、馬に触る・写真を撮るなどの行為は、体験プログラムにあたります。無断でなさった場合は無銭体験として損害賠償を請求します。

毎日来るわけでもなくその一瞬だけで勝手なことを言い、「私は馬を知っているから」「写真くらい」「見るだけ、癒されるのはこっちも権利がある」「こどものためにと思って」「馬と目が合ったから」「馬が遊んでほしそうだったから」「馬が好きだから」「お前の知り合いの○○の親族だから馬を見せろ」などなど・・・そんな勝手な人ほど馬の扱いを理解していません。ただ、ただ、迷惑です。頑張って運営していきたい主の心も消耗します。

体験をしていただいた体験料を支払ったうえで馬のお好きなお気持ちをお話されるなら馬のためと言えると私は感じます。ご自身の欲求を満たすために迷惑行為をしないでください。当主もまだまだ若輩者、経験も浅い学ぶべきことが多いのでありますが、「夢ちゃん」のことは誰よりも理解しようと努め毎日接しています。しかしながら、本当はこれ以上、この僻地で頑張ろうと決めた飼い主側・経営側の考えをもお伝えしても実は逆効果、こんな注意書きを長々と書いてしまっては運営・経営の仕方に問題があるとみなされても仕方ないことですね。とは言っても、ささいなことの積み重ねに耐え切れず私一人では太刀打ちできずこの先また限界がくるかもしれません。柵をしても看板を立てても扉を閉めていても直接注意をしても説明をしても逆切れをされては、さすがの主もこのように声をあげなければ、せめて自分のホームページに書かなければならないほど怒りを感じ危機を感じています。立派な営業妨害です。

馬の安全を守るべく考え、困り果てた末、防犯カメラを常設させていただきましたのでご了承ください。

不法侵入、行き過ぎた迷惑行為は通報します。

・勝手に餌、野草や雑草などをあげると毒にあたって獣医さんを呼ぶこともあり、その場合は医療費を請求させていただきますのでご了承ください。(大丈夫そうな草でも馬にとって毒の場合や状態のものも多数あります。馬が食べない草を人間が手で与えると「人間がくれる=おいしいもの」と思い込んで反射的に食べてしまうことがあります

・他のお客様の体験中は、近づいたり見学をしないでください。プライバシー保護のため写真撮影とSNS投稿はご遠慮ください。

他のお客様の体験中や前後に「馬の写真だけ撮らせて」という場合ももってのほか禁じます。

・馬の体験中・準備中・調教中・手入れ中・作業の最中は繊細で危険を伴う特殊なことをしています。むやみに声をかけたり、近づいたりしないでください。

・勝手に施設の進入禁止エリアに入らないでください。

・主や馬へのお土産や差し入れは、基本的に受け取らず、特に知らないひとから、または間接的にも受け取れません。(体験予約をされた方が相談の上持ち込みは可とします)連絡もなく誰かに頼んで渡すことを選ぶ人は頼まれた人と受け取る人を困らせますし会えないで渡らないかもしれません。主が把握できないものは言葉は悪いですが「得体の知れないもの」を馬に与えることになりますのでご了承ください。お気持ちだけでありがたく思います。

心当たりのあるかたに謝罪されてもこちらとしては乗り越えたので無駄な労力をお互いさくのはやめましょう。今後やらないことをご自身でお約束いただければ結構です。

そのほか、道徳、ルールなどを守り、是非とも楽しい時間をお過ごしください。

当施設は事前予約制です。お問い合わせもお手数おかけしますがホームページ記載のGmailへお願いいたします。

他の乗馬施設、動物施設は各々ルールや決まり事があると思います。くれぐれもご自身で勝手な常識をつくらぬよう、それぞれの施設の決まりに従うようにしてください。

当店では迷惑行為をされる方は即ご退場願います。主は怒っています。

迷惑行為をする人にはこういう言葉も届かないことも知っています。

恐縮ではございますが、運営を続けるにあたり大事なお願いです。もしこの当たり前のお願いが届くのであれば・・・

心苦しいですが、ご協力をお願い致します。

 

Rivendale Horse Club 代表 佐藤(福本)美穂